カラス退治に有効な方法とは

カラス退治と言っても殺傷してしまっては野鳥を傷つける事になるので法律違反になります。

ですのでここでは撃退をカラス退治と呼びます。
とても頭がいい動物なので、中途半端な駆除方法だとカラスの仲間を通じてすぐに情報が伝達されてしまいます。



頭のいい生物ですからの習性を理解する事が退治の第一歩に繋がります。
そのように知性的な動物にとっては自分がいる場所が危険なのだと思わせる事が効果的で、テグス糸を使って侵入防止したり突然大きな音を出す事、CDのような反射物を吊る事、カラスの死骸の模型を吊るす等の工夫が必要になります。



このような模型は自分と同じ仲間が大変な目に遭っているから危険があると思わせるので効果的です。

カラスにも天敵がいて猛禽類の鷲や鷹、フクロウの鳴き声がすると近付かなくなりますのでその声を流します。


また夜行動物を不快に感じさせる青色LEDライトフラッシュもカラスを不快にして遠ざけますし、様々な害獣を遠ざける商品としてステンレス製でトゲがあちこちに出ている形状の針金を壁や害獣が近づいて欲しくない場所に取り付ける事は有効です。

他にも動物が水に濡れるのを嫌う性質を利用して赤外線センサーでスプリンクラー装置から水が出て来る装置は様々な動物にも効果がありますし、特にカラスのような知的な鳥には有効な方法として水が出るのパターンをランダムに変えて動きを読まれないようにする事です。以上、カラス退治はとても難しいのですが、その習性を見極めると比較的簡単になります。
素人の知恵でなかなか撃退出来ないと悩むよりは専門器具を使用して一気に退治する事がお勧めです。